合コンで目当ての相手を見つけたら、どこに座るのが正しいの?

ふじきちです。

今回は、正しい合コンでの座り方講座です。

合コンで気に入った相手を見つけたとき、誰もがまずは、相手とじっくり話したいと思いますよね。

そのとき、どこに席を取るかが、恋の行方の重要なキーポイントになってくるんです。

座る場所を間違えたら、まとまる恋もまとまらなくなってしまうから、注意が必要なんですね。

初対面だと、向かい合って座ったほうが、自分をアピールできるように思えるんですが、

常に相手の視線を感じるので、表面上は楽しそうにつくろっていても、

なかなか警戒心が解けないんです。

かといって、隣同士に座ると、会話のたびにいちいち顔を向けなければならないので、

知らず知らずのうちに、気を使ってしまうんです。

どこが親密度が上がるかというと、

テーブルのコーナーを挟んだ位置なんです。

つまり、90度のい角度で座ればいいんです。

この角度だと、相手の視線を直接感じにくく、しかも顔を横に向けなくても、話ができるんです。

また、思わぬ拍子に相手の手に触れるなんている、副産物も待っているかもしれないですね。

実際に、恋人同士がテーブル席につくときは、コーナーを挟んで座ることが多く、

この場所が親密な関係を結びやすいことを、裏付けているんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ