友だち関係を恋愛関係に変える自己開示のテクニックとは?秘蔵版です

ふじきちです。

気になっている相手(友だち)との距離がいまひとつ縮まらなかったら、打ち明け話をしてみては?

相手もきっと、

実は・・・

と口を開いてくれるはずですよ。

今回は、気になる相手(友たち)をその気にさせちゃう心理学です。

学校の友だちや会社の仲間として、長く顔を突き合わせていると、意外と恋愛関係にならないものなんです。

でも、そんなときは。

自己開示

してみましょうね。

そもそも自己開示とは、

自分のプライバシーを打ち明けることなんです。

人によっては、打ち明け話の内容には、誰にも話したくないこともありますよね。

でも、自己開示することによって、二人の親密度はグッと深くなるのです。

たとえば、最初は会社のことでもいいんです。

誰も知らないことを打ち明けられた相手(友だち)は、自分が特別な存在なのだと知って、気分をよくするんです。

そして、自己開示は、相互開示という作用ももたらすのです。

相互開示とは、

相手(友だち)の告白ですね。

ここで興味深いのが、相互開示は一方の自己開示と同じレベルで起こるということなんです。

つまり、

二人は、常に同じレベルのプライベートな話を共有しているということになるんですね。

こうして相互開示をしていくうちに、やがて話は今まで誰にも言えなかったことにまで、到達するのです。

自己開示が深くなればなるほど二人に、

同じ秘密を共有する共犯関係

のような心理が働き、親密度は高くなっていくんです。

まずは、気になる友だちに勇気を振り絞って、打ち明けてみましょう。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ