バーで声をかける時間帯によって成功率が変わってくるんです。

ふじきちです。

今回は、正しいバーで声をかけるタイミング講座です。

バーで好みの女性を見つけると、積極的に声をかけて誘ってみるものの、

なぜか、いつも断られてしまいますよね。

そんな人は、声をかけるタイミングが間違っているからなんですね。

実は、バーで声をかけるのに、絶好の時間帯は、

閉店直前なんです。

閉店直前というのは、

もう、時間がない。

という焦りが生じるんですね。

たとえば、バーゲンセールのときも、そうなんです。

思いっきり買い物をしようと、勇んで出かけても、

これだ!

と思える商品が見つからず、購入を迷ってしまうことってありますよね。

そして、間もなく閉店するという放送が流れると、焦りがでてくるんです。

そして、

まぁ、これでもいいか。

と妥協して、それほど欲しくない商品でも
購入してしまうわけなんです。

こういう心理は、バーでも応用できるんです。

早い時間に声をかけると、単に飲みたくてバーに来ている女性も多いですし、

ナンパされるのを期待している女性でも、

このあと、もっとかっこいい人が現れるかも。

と計算して、誘いを断ってくる場合が多いんです。

ところが、閉店直前まで飲んでいる女性となると、

誰か声をかけてくれないかな。

と期待している可能性が高く、しかも、

もう時間がない、

と焦っているので、さほど好みの男性でなくても、

OKを出してしまいがちになるんですね。

お分かりになったでしょう。

バーで声をかけるなら、閉店ギリギリですよ。

間違っても、焦って開店直後には、声をかけないでくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ