話題につまったら、て・き・ど・にの法則で乗り切ろう!

ふじきちです。

今回は、話題がつまらなくなる魔法の言葉を伝授しましょう。

仕事の打ち合わせで取引先の人と会う場合でも、

ビジネスの話だけしていればいいというものでは、ないですよね。

顔を合わせてしばらくは、世間話のひとつでもして、場を和ませるのが通常なんです。

ところが、この世間話が難しいんです。

すでによく知っている相手なら、話題に事欠くことはないんですが、

初対面だったり、知り合って間もなかったりすると、

何を話していいか、頭を悩ませるんですね。

たとえば、

いきなり家庭の話などプライベートにつっこんでしまうのは、おススメできませんね。

もし、相手が奥さんと離婚協議中だったり、

子供の非行で悩んでいる場合は、気まずい空気が流れてしまいますよ。

こういうときに無難なのが、

て、き、ど、に、

が頭文字につく話題なんです。

ては、テレビ番組

きは、気候や天気

どは、道楽や趣味

には、ニュース

の話題なんですね。

これなら相手に、不快な話題となることは、まずないんです。

ただし、注意したいのは、ニュースとはいえ政治や宗教に関する話題なんです。

相手がどのような信条。信仰を持っているかわからないので、

下手に発言すると、険悪なムードになりかねないんですね。

今年の冬は、寒いらしいですよ。

とか

田中マー君、大リーグ挑戦するらしいですよ。

など無難なネタをまずふっとおいて、

相手が乗ってきた話題を膨らませていけば、

会話につまることはないんですね。

今日から、実践してみてください。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ