言い訳のしかたでデキる男を見分けよう

ふじきちです。

部下や同僚を怒ったとき、相手はどんな反応をしますか?

すみません。

と最初から謝るようなら、期待薄なんです。

しかし

と反抗すれなら、期待大なんですね。

それでは、その理由をみていきましょう。

いまや男性の部下をもっているキャリアウーマンは珍しくないですよね。

ときには、ミスを犯した部下を怒らなければならないこともあるはずなんです。

そんなときには、部下の反応を見て、彼がどの程度デキるかを判断しておきましょう。

最近多いのが、怒られると押し黙ってしまう男性なんですね。

彼は、家でも学校でも怒られたことがない甘えん坊なんです。

怒られるという大きなストレスに晒されたことがないので、頭の中が真っ白になって、何も言えなくなってしまうんですね。

それに対して、筋道の通った言い訳をするタイプなら見込みがあるんです。

二度と同じようなミスを犯さないよう、努力するタイプなんです。

しかし

と勇敢にも反論する男なら、マルなんです。

反論は自分に自信がある証拠なんですね。

地位や身分といった余計なことに惑わされないで、信念を持って仕事をこなすタイプなんです。

こんな部下は、絶対手放さないほうがよいですよ。

それに対し、一言も反論しないで、ただひたすら謝る男性は、望み薄なんです。

怒られたら謝ればいい。

と考えていて、今後もミスが減る可能性がないんですね。

なので、どちらかのタイプと付き合っていくかは、あなた次第ですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ