悪いニュースが飛び込んできたら、上司の信頼を勝ち取るチャンス?

ふじきちです。

今回は、上司に悪いニュースをどうやって伝えるのか?

そんなお話しです。

何ごとも悪いニュースよりは、いいニュースのほうを耳にしたい

と、思うのは当然でしょうね。

伝える側も、いいニュースのときは、少しでも早く知らせたいと思うんですが、

悪いニュースのときは、気が重くて伝えるのを躊躇してしまうものなんです。

でも、悪いニュースがあった場合は、すぐに上司に伝えたほうが、

上司からの信頼は、厚く成るのです。

もちろん、上司だってできれば、いいニュースを聞きたいはずですよね。

しかし、現実に悪い状況に陥ってしまった場合は、

早めに対処しなければ、ならないんです。

伝える側が、躊躇して第一報が遅れれば
、更に悪い状況になり得るんです。

なので、すぐに知らせてもらえば、上司はその分助かるし、

よくいいづらいことを伝えてくれた。

と、いう心情にもなるのです。

逆に、都合のいい報告ばかりしていると、

不都合なことを隠しているんじゃないのか?

と、勘くぐられることにもなるし、

もし、悪い報告か遅れれば、

なんで今まで、知らせなかったんだ。

と、激怒されることにもなるんです。

悪いニュースが、飛び込んできたときは、逆に上司の信頼を勝ち取るチャンスだと考えて、

早めに報告しましょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ