必ず読んで欲しい重要なことは、資料の右上に配置しよう!その理由はコレです

ふじきちです♪

プレゼンなどで資料を作る時、あなたはもっともアピールしたい事項をどこに配置していますか?

もし、左から読みはじめるからといって左上に配置していたり、

もしくは最終的な結論だからといって一番下に配置していたりするなら、

それは間違いなんです。

なぜなら、人は右上に置かれているものにもっともインパクトを覚えて、

無意識にそれを一番重要だと認識する傾向があるからなんですね。

これは、新しく入ってきた情報ほど重要なものだと思い込んでしまう心理メカニズムが関係しているからなんです。

人は通常、ものを見る時に左から右に向かって目を移動させるんです。

すると、右にあるものが最後に目に入って、

それが一番印象的で、かつ重要なものとして頭にインプットされることになるのです。

とはいっても、右下のほうに配置すれば目立たなくなって、

また読み進めていくうちに集中力もなくなるんです。

なので、アピールしたいことは右上に配置するのがベストなのです。

ある実験でも、資料のなかで一番印象に残る事項は右上に配置されているもの、

という人が多かったんです。

次が左上で、3番目が中央になるのです。

これは店頭での陳列も同じ。棚の右上に置いたものほどよく売れるようになるというんです。

資料を作る時は図やデータを工夫するのはもちろんのことなんですが、その配置にも気を配りたいですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ