会議に集中しやすくするには、狭い部屋で会議をするといいんです!

ふじきちです。

今回は、集中しやすい会議の環境作り講座です。

だらだらと長引く会議は、いやですよね。

徐々に参加者の集中力も欠いて、最終的に結論が出ないということもよくあるんです。

そこで、集中して会議を進めたいときは、

あえて、狭い部屋で行うことをおススメします。

もちろん、大人数の会議には向かないんですが、

それほど人数が多くない場合は、参加者が少し定員オーバーするくらいの、

狭い部屋のほうがいいんですね。

それは、部屋が広すぎると、会議の緊張が全体に伝わらず、

またそれぞれの意見が聞こえにくいので、

自然と緊張感が薄れてくるんです。

そうなると、会議への参加意識が低くなるので、真剣な議論がしにくくなるんですね。

その点、会議室が狭くなると、否が応でも参加意識は高くなるのです。

参加が密接して部屋の中にいるから、誰か一人でも、

ぼ~っと

している人がいれば、すぐにわかってしまうんです。

近くでお互いの顔をつき合わせていると、

あれこれと、白熱した意見の交換ができるんですね。

集中して会議を進められるかどうかは、会議室の選択にかかっているのです。

なるべく部屋を選びましょうね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ