企画をめっちゃ通せる、捨て駒の法則とは?

ふじきちです。

今回は、企画をめっちゃ通すための方法をご紹介しましょう。

会社の上司やクライアントに企画を提案するときは、、

あらかじめ捨て駒となる企画を用意しておくと、

本命の企画が通りやすいんです。

仮に、提案がひとつだけなら、相手に選択肢はないですよね。

その案が、

いい

悪い

かの決断を下すだけと、なってしまうんです。

でも、企画がふたつあれば、

まず、どちらを選ぶかという、選択を迫られることになるんです。

そうして、両者のメリット、デメリットを比較しているうちに、

本命のいい面が浮き彫りにされて、引き立てられるというわけなんです。

もし、余力があるなら、3パターンくらい用意するのが、お勧めですね。

たとえば、

すごくいい企画なんですが、とても予算がかかるA案、

企画も予算も、標準的なB案、

予算は安いんですが、企画がダメなC案、

を作るんです。

この場合の本命は、もちろんB案ですね。

普通に、B案だけ提案してたとしたら、

もっといい案だしてよ!

と却下されたかもしれませんね。

でも、A案とC案を出すことによって、

企画にこだわり過ぎると、こんなに予算が高くなってしまうのか!

とか、

安いのはいいんだけど、こんな企画はあり得ないね!

など、より具体的に検討することができて、

B案が、バランスがとれた案として、採用されるわけなんです。

とはいっても、張り切って案をいっぱい作っても、本命がかすんでしまうので、

捨て駒の作り過ぎには、気を付けてくださいね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ