交渉を成功させる秘訣は、会う時間より回数を増やすほうがいいんです。

ふじきちです。

今回は、交渉を成功させるための秘訣を伝授しましょう。

頻繁に顔を見合わせている相手とは、恋に落ちやすいんです。

これは心理学で言うと、

熟知性の法則

と呼ばれるもので、

繰り返し会っているうちに、相手に対する好感度が、

無意識な高まっていくということなんです。

ビジネスにおいても、この心理は大変役立つんです。

交渉を成功させたいなら、

会う時間は短くて構わないので、

足繁く取引先に、通ったほうがいいんです。

たとえば、

三ヶ月に一度訪れてきて一時間話していく営業マンAと、毎週一度訪れてきて15分話していく営業マンBがいるとしますね。

両者を比べると、たまに来るAよりも、頻繁に顔を見せるBのほうが、

取引先に親しみをもたれ、熱心な営業マンだという印象をもたれるのです。

ここで注意してほしいのが、

取引先の仕事の迷惑になってはいけないので、相手の都合を考えて、

訪問を重ねていくということなんです。

行くたびに、新しい資料などをもっていくのも効果的ですね。

そして、お互いの信頼関係が築かれるので、

交渉や商談も成功する可能性が高くなるんですね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ