一方的にしゃべる困ったちゃん撃退法!解決法は、「間」の取り方にあったのです!

ふじきちです♪

今回は、一方的に話す人の発言権を奪うための賢い「間」の取り方を伝授したいと思います。

一方的に自分の話ばかりする人には困ってしまいますよね。

相槌を打つのが精一杯で、話したいことがいろいろあるのに、まったく口をはさむ余地がないからなんですね。

ともかく相手は、言葉が次々と口から出てきて、完全に会話の主導権を握っているんです。

心理的にも心地よい状態になっているんですね。

こんな状況を打開するにはどうすればよいか?

そんな相手からなんとかして発言権を奪いたいと思ったら、ともかく話に間をあけることが必要なんです。

気持ちよくしゃべっている状態をいったん遮断するのです。

人は絶好調で何かをやっている時は周囲が目に入らないんですが、

一度でもそれが途切れてしまうと、すぐにもとの状態に戻るのは難しいんです。

その心理を利用するわけなんです。

間をあける方法はいろいろあるんです。

電話に出るフリをしたり、トイレに行くなどの理由をつけて中座する、

もしくは、ボールペンや資料を床に落としてもいいですね。

ともかく相手がどうしても口を閉じなければならない状況にするのです。

再び相手と面と向かった時、もはや相手は前のテンションを維持することは不可能となるでしょう。

たとえばスポーツなどでも、相手が絶好調で試合を断然有利に進めている時、

その流れを止めるために、わざとタイムをとってゲームを中断させることがありますよね。

相手にしてみれば、再びもとのテンションで試合を続行するのは難しいんです。

これは、ビジネスでも同じことなんですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ