やる気と能力を引き出す心理的目標設定とは?

ふじきちです。

今回は、やる気と能力を引き出す心理操作術をご紹介しましょう。

部下のやる気を引き出すためには、少し高めの目標を与えるといいんです。

なんとなくクリアできてしまうような目標なら、

特にやる気も出てこないんですが、実力より少し上の目標ができると、

挑戦して克服してやろう。

と奮発するものなのです。

ここで、押さえておくべき点は、この、

少し高め

というところなんです。

高すぎる目標を設定してしまうと、

できないに決まってるよ。

と最初からサジを投げてしまって、

やる気を引き出すどころではなくなってしまうんです。

努力すれば手が届く目標なら、もうちょっと頑張ってみよう

という気にもなるんですね。

また、目標はできるだけ具体的なものにすると効果的なんです。

たとえば、

今月は、契約を100件取る。

という設定なら、

今の時点で90件までいったから、あと10件契約を取ればいいんだな。

と目標まで、カウントダウンがしやすいんです。

ゴール地点が見えないと、途中でやる気も薄れるんですが、

ゴールが目の前に見えていれば、最後のひと踏ん張りがきくんですね。

この方法をうまく利用すれば、やる気を引き出すだけでなく、

部下の能力を伸ばすこともできるんです。

さらに言うと、組織全体にも活気が生まれるはずですよ。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ