もし今の仕事や給料に満足してたら、給料が安すぎる可能性大なんです

ふじきちです。

なぜ、人は一円にもならないボランティアを満足げな表情でできるのでしょうか?

実は、一円ももらえないからこそ、幸せなんです。

今回は、その秘密を覗いていきましょう。

仕事上、アルバイトを使うこともありますよね。

そのバイト君(さん)は、

この仕事つまらないな。

と言ってませんか?

もし、言っているとしたら、それは彼らに払っているバイト代が高すぎるかもしれませんよ。

僕たちは当たり前のように、

バイト代をたくさんだせば喜んでくれるし、それだけたくさんの仕事をしてくれる。

と、思い込んでいますね。

でも、アメリカの心理学者L・フェステインガーが唱えた、

認知的不協和理論

によれば、労働者は課せられた労働が過酷であればあるほど、安い賃金でも満足しやすい。

と言うんです。

そして、アメリカである実験が行われたんです。

グループを2つに分け、両者に単純な仕事をさせて、一方に20ドル、そしてもう一方には1ドルしか支払わなかったところ、

1ドルしか払わなかったグループのほうが、

楽しかった。

と答えた人が多かったんです。

ストレスがかかる仕事をしたのにもかかわらず、1ドルしかもらえなかったグループは、

自分が低く評価されたと考えたくないので、

この仕事は自分のためにやっているんだ。楽しいからやっているんだ。

と自分に思い込ませることによって、納得するんです。

でも、20ドルもらったグループは、仕事のストレスをお金で解消しようとするので、

どうしても仕事には、愛着がもてないんですね。

ボランティア活動をしている人は、無報酬なのにみんな楽しそうにしてますよね。

でもこれは、

認知的不協和理論

で考えれば、当然のことなんです。

もし、ボランティアでやっていることを、給料をもらってやるようになったら、

ばかばかしく感じてしまうかもしれないんですね。

ちなみに、あなたは今の仕事や給料に満足していますか?

もし、満足していたら、給料が安すぎるかもしれませんね。


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ