加藤一二三 伝説の最新情報を探すならココ!他では見れない秘密の情報もあるよ

加藤一二三 伝説のマル秘情報を探しているならこのサイトにお任せてください♪
このサイトでは、どこよりも早く厳選した加藤一二三 伝説の最新情報がてんこ盛りです。
また加藤一二三 伝説の関連記事など、あなたが見逃してはいけない加藤一二三 伝説の情報をお届けしますね。
お楽しみに!!

Q

羽生名人対 加藤一二三の伝説の5ニ銀の棋譜教えてください

A

http://wiki.optus.nu/shogi/index.php?cmd=kif&cmds=display&kid=9815
開始日時:1989/01/09
棋戦:NHK杯
場所:NHK放送センター
持ち時間:10分+30秒+10回
戦型:角換わり棒銀
備考:▲棒銀
*棋戦詳細:第38回NHK杯戦4回戦第1局
先手:羽生善治
後手:加藤一二三
▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △8五歩 ▲2五歩 △3二金
▲7七角 △3四歩▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △2二銀
▲7八金 △3三銀 ▲3八銀 △6二銀▲2七銀 △7四歩
▲2六銀 △1四歩 ▲1六歩 △7三銀 ▲1五歩 △同 歩
▲同 銀 △同 香 ▲同 香 △1六歩 ▲1八歩 △4四銀
▲2四歩 △1九角▲2七飛 △2四歩 ▲同 飛 △2三銀
▲2六飛 △3五銀 ▲5六飛 △4二玉▲3九金 △2八歩
▲4八玉 △2四銀引 ▲1六飛 △3三桂 ▲1七桂 △6四銀
▲2七香 △1五銀 ▲同 飛 △1四香 ▲2四歩 △1五香
▲2三歩成 △1七香成▲同 歩 △1八飛 ▲3二と △同 玉
▲5二銀 △4二玉 ▲6一銀不成 △2九歩成▲2八歩 △3九と
▲3二金
まで67手で先手の勝ち

関連質問

ニュース

77歳ひふみん伝説に幕

 将棋界の「生きる伝説」として長い歴史を刻んできた加藤一二三・九段が20日、数々の記録を残して63年間のプロ棋士生活に終止符を打った。
 14歳でプロ入り。18歳で順位戦最高峰のA級に昇格。その驚異的なスピード出世記録は今も破られていない。「神武以来の天才」あるいは「1分将棋の神様」と呼ばれ、将棋界に一時代を築く一方、愛くるしい顔立ちとユニークな振る舞いから「ひふみん」の愛称で親しまれてきた。
 対局に際しては独特のスタイルを持つことでも知られる。長いネクタイの着用もその一つ。盤の前に正座すると、座布団に届くほどの長さ。熱心なクリスチャンで、対局の休憩時間には賛美歌を歌うこともしばしば。寒い時期にはどこからか対局室に電気ストーブを持ち込み、「相手も寒いだろう」と気遣ってストーブを向けたこともあった。
 対局中、相手の後ろに立って敵陣から自陣を見直すスタイルも有名だ。いつの頃からか「ひふみんアイ」と呼ばれ、インターネット中継でも採用されるようになった。
 昨年12月には、最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)のデビュー戦で対局。62歳差の中学生に敗れた加藤九段はこのとき、「攻めが強いし寄せが速い。大局観がすばらしいし受けもしぶとい」と、天才少年を絶賛していた。
 「次は勝つ自信があります」と再戦を熱望していたが、それもかなわぬ夢となった。(藤田昌俊)

関連ニュース

加藤一二三名局集


いま、好きな人がいるあなたへ

好きな人があなたのことを
好きか?嫌いか?一瞬で見抜く方法!
ちょっとだけ、知りたくありませんか?

その答えは、プロフィールに書きました!
6/30までの限定回答です!お見逃しなく!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

他人の本音がわかる心理学管理人のふじきちです。

このサイトでは、僕も会社で使っている、実践心理学をお伝えしたいと思います。

人間関係の悩みを解消できれば、人生は楽しいですよ。

このページの先頭へ